FC2ブログ

天魔の交響曲(シンフォニー)

本ブログでは、自作小説の「神話-天魔物語」及び「奪還者と悪魔」などをマイペースに更新して行こうと思うブログです。感想等も気軽にお待ちしております^^

プロフィール

神狼(シェンラン)

Author:神狼(シェンラン)
職業:高校1年生
趣味:小説書く事。後、デジカメとヵ携帯が無いので見せられませんが、絵も描いたりしてます。

[挨拶]
どうも、本ブログで自作小説を書く神狼(シェンラン)と申します。現在、ネタ切れと言う絶望と戦いながら書いている故に、更新不定期になる可能性もありますが、まだ(×2)頑張って行きます。
これから宜しくお願いします<(_ _)>

※テンプレート変更。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

必読-初めての方は目に通して下さい。

※初めてご来場の方は、これの続き、そしてキャラ紹介や重要ワード等もこまめにチェックして置かれる事を推奨します。更新日:09/01/17 「重要ワード(その他)」、「世界観」更新

キャラ紹介(神話-天魔物語)

キャラ紹介(奪還者と悪魔)

重要ワード等(天魔物語や奪還者を含む)

世界観(こちらも両者を含む)

キャラ紹介(その他)

重要ワード等(その他)

『天魔の交響曲(シンフォニー)』にようこそおいでくださいました。

Read more... »

スポンサーサイト



小説更新不定期のお知らせ

皆様へ

半年ぐらい音沙汰なしですみませんでした。
とりあえず、生存報告だけはさせて頂きます。実は再びパソコンが故障してしまい、初期化させて何とか復帰は致しましたが、メモ帳に入れていたデータは流石に無いので、ストーリーをまた考えるって意味で、小説の更新を不定期にさせて頂きます。

まことに勝手な事ではありますが、リンクして下さっている方及び読者の皆様、誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>
しかし、こちらも頑張ってストーリーを書き直し、再び投稿できるよう頑張って戻る事を誓います。

では、しばらくの間お待ち下さい。

天魔の交響曲(シンフォニー)管理人 神狼(シェンラン)より

第1刑 再臨の夜

1994年 日本・某場所

「ここか…この世界に終わりの名を告げる事が出来る妖魔と呼ばれるモノが存在する、場所とは…。」
只ならぬ雰囲気をもつ岩石の塊の前に、片腕の無い陰陽師らしき人物がその場所を訪れた。
「さようでございます。」
「貴公は…妖魔か?」
「そうでございます。しかし、私も封印されたと同然…。なので、力を使う事も出来ぬまま、この場所を彷徨っております。ですから…」
年老いた人間にしか見えない妖魔のようなモノが再び、口を開けようとした。しかし…

Read more... »

骸(10年後)、書いてみたり…

おはこんばんにちゎ~(´・ω・)ノ
まぁ…題名の通りです。(汗
しかも、雑かつ携帯の写メ、しかも骸に見えないかもなので、それでも私の絵を見てみたいと思う興味と勇気の有るお方は「続き」をクリックして下さいませ…^^;

Read more... »

Devil's Hunter 用語集

番兵城(ばんへいじょう)
封印から解放された全妖魔を討伐する為に創られた組織-「インフェルノ」の拠点施設。都空市の地下に建設されており、一般人からは「デビルズバスター」または「地下小屋」と呼ばれている。
主な役割は妖魔が出現したと同時に、番人(指令係)から指令書を貰った。または、無線などにより指令を直接受けたハンター達が、その場所へと直接出向き、妖魔(ディアブロ)達を狩って行くシステムとなっている。

番犬(ハンター)
「インフェルノ」に所属する妖魔を狩るハンターの俗称。未だハンターの数は少ないものの、全員が退魔武器を所持しており、戦闘能力も高い。また、ハンターは人間離れした運動神経と戦闘能力を持っているのが、絶対条件なので、誰でも「番犬」の地位に就ける事は無い。また、余談ではあるが、天凪は番犬(ハンター)の中で唯一、他の先輩番犬からのスカウトによって、後にエースと呼ばれるハンターとなった。また、ハンターには妖魔を狩る場合、以下の条件がある。
・「エース」の称号を持つ番犬以外は、基本的にペアを組んで2人で行動する(どちらか1人が戦闘不能に陥っても、戦える。または、危険を感じた場合はその場から回避する為に)。
・「エース」の称号を持った番犬は、「緊急」と書かれた指令所には拒否する事ができず、誰かとチーム(最大3人まで)を組まなければならない。

Read more... »

 | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

できれば、クリック宜しくです<(_ _)>

にほんブログ村にも参加しました。今後共々宜しくお願いします。 にほんブログ村 小説ブログへ

最新トラックバック

FC2投票